「アドビがCS5.5と「サブスクリプションプラン」を発表」について

アドビがクリテイティブスイートバージョン5.5を発表するとともに、「サブスクリプションプラン」という新しい購入形態を導入した。

これはそれぞれのパッケージをその都度購入・アップグレードするのではなく、ソフト費用を月々支払うことで最新のバージョンを常に使えるというもの。フォントメーカーのモリサワがすでに行なっているスタイルだが、アドビも同様のスタイルを採用したというところか。


製品名製品価格アップブレード年間プラン月々プラン
Creative Suite Design Premium249,900円58,800~198,450円12,000円18,000円
Creative Suite Design Standard198,450円50,400~140,910円9,000円14,000円
Creative Suite Web Premium236,250円58,800~186,900円11,000円17,000円
Creative Suite Production Premium261,450円58,800~176,400円12,000円19,000円
Creative Suite Master Collection 397,950円95,550~228,900円19,000円28,000円
Photoshop®99,750円5,000円7,000円
Photoshop Extended140,700円7,000円10,000円
Illustrator®84,000円4,000円6,000円
InDesign® CS5.593,240円15,750~25,000円4,000円7,000円
Dreamweaver® CS5.5 49,875円15,750~26,250円2,000円4,000円
Flash® Professional CS5.588,200円15,750~26,250円4,000円6,000円
Adobe Premiere® Pro CS5.598,175円15,750~84,735円5,000円7,000円
After Effects®156,240円15,750~26,250円7,000円11,000円


アップグレードは現在使用中のソフトにより価格が変わる。また、Photoshop、Illustrator は今回バージョンアップがない。

さて、今回の「サブスクリプションプラン」だが、年間プランは毎月支払いの1か月分という意味。でないと月々プランより年間プランのほうがはるかに安くなってしまう(笑)。常識的にそんなことはあり得ないと思ったものの、アドビのサイトでも年間プランの表現は非常にわかりづらかった。

年間プランは20か月使って製品版とトントンとなるような料金設定。月々プランはさらに割高。とはいえ、アドビの製品は全体的に高額製品が多いので、一括で購入するのは厳しいけれど、とりあえず使ってみたいという人にはいいプランかも。
ただ、従来製品版を購入しているユーザーにはアップグレードという選択肢があり、これらソフトをメインで使うユーザーであれば、アップグレードしていくほうがオトク。
新規ユーザーは当面は「サブスクリプションプラン」のほうがオトクなように見えるが、このプランからアップグレードへの変更ができるような記述はないので、結局は製品版を購入し、あとはアップグレードしていくほうがオトクだと思う。
だとすれば、とりあえず月々プランで使ってみたいソフトをダウンロードしてみて(さらに安く上げるなら体験版をダウンロード)、気に入ったら製品版をローンで購入したほうが最終的にはオトクではないだろうか(笑)。



CNET Japan の記事:アドビ、「CS 5.5」の国内価格を発表--サブスクリプション版も提供



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ