シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM・同EX HSM・EF400mm F2.8L IS USM の画質を比較

シグマ APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM同EX HSMキヤノン EF400mm F2.8L IS USM で厳密なピント合わせをするために、6時間ほどかけてキヤノンEOS-1D Mark IV、EOS-1Ds Mark III でマイクロアジャストメントを行なった。もちろん、テレコンバーター(EF 1.4x II、EF 2x II、APO Tele 1.4 EX DG 、APO Tele 2x EX DG)装着時のチェックもしている。
さらには、解像力周辺光量などもチェックしようという寸法。


テスト方法

● 自室の本棚の本を斜めに撮影。当然のことながら、それぞれのレンズの最短撮影距離での撮影となる(シグマ2本は 120mm、300mm、420mm、600mm、840mm でテスト。EF400mm は400mm、640mm、800mm、1120mm でテスト)。
● 室内なので、三脚を使用しているが、それでもカメラブレの心配があるので、ストロボ光による撮影とした。
● それぞれの焦点距離で、開放絞りからさらに3段絞った絞りまで1絞りずつ撮影している。
● ただし、キヤノンスピードライト 580EX II での天井バウンスでは、ISO400 で絞り11 になると露出がアンダーになってしまうので、絞りにより ISO感度を上げている。

※ この方法が厳密ではないことはワタシ自身理解しているけれども、少しは参考になるかなと。
※ 作例写真は掲載しようと思うとくだらない写真が膨大な点数になるので、とりあえずご容赦を。


今回のテスト結果はつぎのとおり。

● シグマの2本については、120mm の場合と300mm でマイクロアジャストメントの補正値が異なった。ワタシのレンズ・カメラの組み合わせでは、EX HSM では 120mm では前ピン傾向、300mm では後ピン傾向、テレコンを装着した場合は後ピン傾向にあった。EX DG OS HSM では、120mm では前ピン傾向、300mm ではジャスピン、テレコンを装着した場合は後ピン傾向にあった。
● EX HSM の画質はすべての焦点距離でフレアがかかったような画質だった。
● しかも意外だったのは、絞っていくほど後ピンになるようだったこと。
● EX DG OS HSM は 840mm(テレコン2個付け)の開放絞りで少し甘かった。ついで 120mm もほんの少し甘かった。それ以外は非常にシャープ。
● EF400mm は1120mm(テレコン2個付け)の開放絞りで甘かったものの、それ以外は非常にシャープ。
● いずれのレンズでも絞り開放では周辺光量落ちが見られた。ただし、EF400mm はほかのレンズよりも落ち込みは少ない。EX HSM とEX DG OS HSM はほぼ同じようなレベルだった。ただし、いずれのレンズも1段絞るとほぼ解消するようだ。
● EF400mm はダントツにシャープ。ただし、テレコンで焦点距離を伸ばすごとに画質が下がる。
● とはいえ、EF400mm + 1.4x(560mm)の方が EX DG OS HSM + 1.4x(420mm)、同 + 2x(600mm)よりもシャープ。
● EF400mm + 2x(800mm)でも EX DG OS HSM + 1.4x(420mm)や EX DG OS HSM + 2x(600mm)よりもシャープ。


このテストによるワタシの結論はつぎのとおり。

●画質にこだわる場合、EF400mm F2.8L IS USM(及びテレコン)が使用できるなら、まずそれを使用するほうが高画質を得られる。
この場合、120-300mm、400、400mm + 1.4x(560mm)、400mm + 2x(800mm)と、400mm にテレコンを取っ替え引っ替えするスタイルか。
一方、400mm よりも少し劣る 120-300mm の画質が充分だと判断できるなら、120-300mm、120-300mm + 2x(240-600mm)、400mm + 2x(800mm)あたりの選択が便利かと思う。
● APO 120-300mm EX DG OS HSM はEX HSM よりも高画質。テレコンを使用しても画質は良好。OS(手ぶれ補正機構) も内蔵されているので、旧レンズユーザーは買い換えを検討する価値はあると思う。
● シグマのレンズ2本はいずれも焦点距離ごとにアジャストメントのテストをしてみることをオススメする。補正値が異なった場合、どの値に補正するかは焦点距離の使用頻度で判断するか中間を取るか、悩ましいところではある(笑)。
● ついでに、今回はそれぞれのレンズの最短撮影距離あたりで撮影しているが、違う撮影距離での結果は違うかもしれないのでご了承を。



文字ばかりで申し訳ないけれど、とりあえず、こんなところで。


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、詳細なレポートありがとうございます
やはり、EF400には、一歩及ばずと言った感があるようですが
単焦点とズームとの差かなと納得しています。
ともあれ、画を見ていないのでなんともですが、新120-300も、かなり健闘しているのではかなと勝手に想像しています。
ズームの利便性を考えると、この新120-300は、かなり検討する価値があると思います
f2.8のアドバンテージは大きいですね、×1.4でも、f4だし。
前ピン後ピンは問題は、レンズ個体の特性なのか、ちょっと悩みますが・・・



No title

テストお疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ
なかなかシビアなテストで驚きです‼
マイクロアジャストメントが必要なんですね。
120の質を優先させるか、300の質を優先させるか、
お値段もボチボチなんでなかなか迷いますね★
でもOSが魅力的なんですよね
考えすぎるのも身体によくないし
機会があれば実機さわりの旅にでよう‼
レポートありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

Re: No title

ノアールさん、こんにちは。

定価100万円を超える単焦点超高級レンズが35万円のズームに負けるわけにはいきませんよね(笑)。
とはいえ、新120-300は大健闘していると思います。
前ピン後ピンについては最短撮影距離・絞り開放での撮影。ミリレベルの調整でのハナシなので、中距離・遠景の撮影では神経質にならなくてもいいのかもしれません。

Re: No title

ふじもりさん、まいどです。

今回のテストでは最短撮影距離での撮影のため、ミリ単位の調整をしているので、シビアです。調整していてぐったりしました。なにしろ、3本のレンズにそれぞれテレコンの組み合わせが3つあるので、合計12本分の調整ですからねぇ(笑)。

なお、マイクロアジャストメントは最短撮影距離と中距離・遠距離で同じなのか試していないのでどうかわかりません。スポーツなど離れた被写体を撮る場合は無調整でもいいのかもしれません。

機会があれば実機を触りに行ってください。

No title

6時間掛けてのテスト、本当にお疲れ様でした

確かに、100万超えが、35万に負けるわけには・・・ですよね(笑
ふと気になったのが、この新120-300は、サンニッパキラーにはなり得るでしょうかね?

飛行機の場合100%遠景域なので、あまり気にならないかもですね
私も、明日辺りに実物を見に行ってみますっっ

昨年の12月に販売店に聞いた話ですが、当初2月末発売だったそうですが、防塵・防湿と言っていたのに、テストで中が曇ってしまったそうで・・・
3月末に伸ばしたら、今度は震災でと・・・という経路みたいです。

防塵・防湿は、どうなったのでしょうね、公式ページに書いてませんね(笑

Re: No title

ノアールさん、

テストで中が曇ってしまったという話は笑えますね。そもそもマウント部分にゴムシーリングの処理もありませんしね。
でも、ワタシがかつて使用したことのある EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM は防塵防滴レンズのはずなのに、大雨の中使用していたら、やはり内部が曇ってしまったことがあります。

この新120-300がサンニッパキラーになり得るかどうかですが、防塵防滴処理の差が縮まらなかったのは残念。
とはいえ、EF300mm F2.8L IS(1型)が50万円以上することを考えると、30万円弱で買えるこのレンズは魅力的。しかも120mmからのズーム付き!(笑)。
プロがどの程度このレンズに喰いつくかはわからないけれど、純正サンニッパを価格的に買えないスポーツ写真愛好家とか、屋外モデル撮影会によく参加する人たちの間で人気が出るのでは? 
モデル撮影会では70-200mm F2.8ズームがマストアイテムかと思いますが、大規模な屋外撮影会では参加者が一杯で身動きできない時もあり、そんななか300mmまでカバーするズームは便利。
旧120-300を1度だけグラビアアイドル撮影会で使用したことがあるのですが、シャープな画質で背景も大きくボケて大満足でした。新120-300はそれよりもさらに画質がアップしてOS付きなのですから、人気が出そうな予感。
もちろん、他の分野でも人気が出ると思います。広角側で不足するものの70-200mmとサンニッパの2本をカバーするわけなので、レンズ1本を減らすことができるという見方もできますし。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ