『CAPA』2011年06月号

CAPA (キャパ) 2011年 06月号 [雑誌]CAPA (キャパ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/20)
不明

商品詳細を見る


『CAPA』2011年06月号


表紙&裏表紙虎南有香さん。


特集「心ときめく「色」を極める」
前半はプロの作例、次いで鮮やかな被写体の色飽和対策。このあたり、ワタシ的にはスルー。
その次が肌を美しい色で撮るテクニックを撮影時設定・撮影後の画像調整でそれぞれ紹介。このあたりはボチボチ参考になるかも。


「New Model Report」シグマ SD1
2ページで紹介。内容としてはイマイチ(失礼!)。


「シャッターで決める初夏の水絶景」
ワタシ的にはスルー。風景好きな方はドーゾ。


馬場信幸「シンク・アウト」。今回のテーマは「写真の「社会への効能」」
前半は震災に関連した省電気ネタ。こちらは特に異論なし。
後半は写真撮影は健康増進に繋がるのだから、自治体はもっと認識し推進すべき、という主張。
神戸市の布引きハーブ園が同氏の撮影会に対し、参加費を取るので営業撮影行為にあたり、入園料とは別に一人当たり900円を別途徴収したことに腹を立てている。氏は撮影会は文化事業だから別途料金を徴収するのは納得できないということだったが、それはちょっと違うんじゃないの? スタジオを借りればそれ相応の使用料を払うわけだし、施設としても本来の目的外のことをされるわけで、他の来園者に多少なりとも迷惑をかけているかもしれないわけだから、別途使用料を支払うべきなのではないか。それを基準に考えて、無料で使用させてくれる施設の太っ腹にむしろ感謝すべきだとワタシは思う。


「高倍率標準ズームこそ最も使える交換レンズだ!」
ダブルズームよりも便利だし、画質もなかなかいいよ! でも大口径ズームと画質を比較するのは「おかどちがい」という内容。さほど面白くはなし(失礼!)。
ただ、「現行・高倍率標準ズームオールガイド」では、パナソニックの14-140mmが抜けているけれど、メーカーからはクレームつけられないか?(笑)。


「西平英生の交換レンズ完全ガイド」。今回はニコン AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6G ED VRオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7
同氏の一刀両断評価は、前者:★★★★☆、後者:★★★。興味のある方はドーゾ。


「ストロボ写真を楽しむ Vol.6」。今回は「ワイヤレス&多灯ストロボで作るドラマチックライティング」
作例はほとんどが直接光をモデルに当てており、撮りたいという感情が起こらない(笑)。



『CAPA』6月号はこんなところで。今月の『CAPA』はちょっと低調。
スポンサーサイト

tag : CAPA


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ