『Badminton MAGAZINE』2011年06号



『Badminton MAGAZINE』2011年06号

表紙&巻頭特集の主役はトナミ運輸の佐々木翔選手。巻頭特集は「佐々木翔の極上ボディを手に入れろ!」。
タイトルだけ読むと美容系女性誌のコピーのようですな。
前半は佐々木翔選手へのトレーニングに関するインタビュー。そのときどきでトレーニングの内容が変わってきているのが興味深い。トレーニングの内容と関係ないが、ビックリしたのは、佐々木選手の身長が171cmしかないこと! 前田美順選手(172cm)の方が高いやん!(笑)。 佐々木選手はもっと大きいと思っていたのだが。
後半は具体的なトレーニング方法の紹介。
● スマッシュスピードを上げる!(上半身を縦にひねる柔軟性を高める・上半身を横にひねる柔軟性を高める)
● タメをつくり球筋を読ませない!(上半身を伸ばす力を高める)
● ラウンドでの柔軟性を高める!(体幹の筋肉バランスを整える)
● 決定力のあるジャンプスマッシュを打つ!(股関節前の柔軟性を高める・ジャンプ前の蹴り足の力を高める)
● 股関節トレで守備範囲を広げる(股関節の可動域を拡げる)
● 踏み込み足を安定させ戻りを速く!(前足の裏全体で床をとらえる)
ワタシも参考にしなければなりませぬなぁ(笑)。


「史上初の快挙を支えた「足入れ革命」」
日本ユニシス選手4人(遠藤大由早川賢一靍橋礼華松友美佐紀)のインタビュー形式によるミズノのバドミントンシューズ(ウエーブファングプロウエーブファングXT)の広告記事。まぁ、チームが契約しているわけだから、悪いことは言わないですわなぁ(笑)。
アディダスと契約している潮田玲子選手は当然出てません。


「技術スペシャル スマッシュレシーブの基本と打ち分け ダブルス編」
これまたワタシの課題の1つ(というか、課題だらけだけれど。笑)。
前半はスマッシュレシーブの打ち方の考え方の解説と具体的な打ち方を連続写真で解説。
後半は一流選手の試合の連続写真でスマッシュレシーブを解説。


特別企画「バドミントン選手のための ケガの予防とボディケア」
ワタシはスポーツで大ケガをした経験はないけれど、今後いつしないとも限らない。そんなわけで参考にすべき企画。
突発的なケガと使い過ぎによって徐々に症状が進行する障害に分けているが、突発的なケガの場合、多くの選手が「いつも以上に調子が良かった」と語っているところが印象的。
解説の内容はつぎのとおり。
「正しいフォームがケガの最大予防に」
「インナーマッスルを鍛えよう」
「下肢の疲労が肩のケガにつながる」
「トレーニングは正しい姿勢、ポジションで」
「足底を柔らかくすることでケガ予防に」


「東日本大震災 復興に向けてーーー。」
テレビや新聞ではなかなか報道されない被災地での部活について細かくレポート。体育館が津波で流されたり、避難所になっていたりで練習もままならないところも多いらしい。また、ラケット・シューズなども失い、支援物資として要望しているとのこと。さらには高校総体などに出場するには交通費・宿泊費など金銭面でも苦慮しているとのこと。
また、支援関連の情報も1ページ割いて紹介している。



『Badminton MAGAZINE』6月号はこんなところで。



Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2011年 06月号 [雑誌]Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/21)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

tag : バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ